カート
ユーザー
アイテム
カテゴリー
コンテンツ

髪はさみの選び方 “用途に合わせて種類を選ぶ” 


 

<あなたはどのハサミ???>

まずはじめに、

切れ味よくカットし易い・高耐久でお手入れが簡単なステンレス素材の髪はさみを選んでください。

また、失敗しないヘアカットのコツは、用途に合わせたハサミをきちんと選ぶことです。

切れ味よくカットし易い・高耐久でお手入れが簡単なステンレス素材の家庭用美容はさみのシゲル4種類

 

<<セルフカット編>>

□その1

髪の毛の長さ調節には『カットはさみ』をチョイス!

 

前髪や襟足をカットしたり、髪の長さを変えたい場合は、カットはさみSG-309をチョイス

伸びた前髪など、髪を短くするのであれば「カットはさみ(カットシザー)」。

前髪や襟足をカットしたり、髪の長さを変えたい場合は、カットはさみを選びましょう。

そしてこの場合のポイントは「自分で」カットする=”セルフカット”である
という用途を満たすことを第一に考えましょう。

鏡を見てカットしなければならないので、
セルフカットは取りまわしがしやすく、刃渡りが長すぎないコンパクトなタイプがおすすめです。

目から近くなる顔まわりなど、自分では距離感を掴むのは難しいですよね。
小回りが利いて、カットポイントの感覚を掴みやすくすることが大切です。
襟足や耳周り、前髪のカットがしやすくなります。

 

 

【家庭用ミニカットバサミ】SG-309↓↓↓

伸びた前髪など、髪を短くするのであればシゲルの家庭用美容カットハサミSG-309

 

 

□その2

ボリューム調整には、シゲル独自開発のカット率10%の『ミニすきバサミ』が断然おすすめ!

ボリューム調整には、シゲル独自開発のカット率10%の『ミニすきバサミSG-313T』が断然おすすめ!

ボリュームダウンには断然『スキはさみ』がおすすめです。
中でも初心者はスキ率10%を目安にしてほしいのです!

プロの美容師さんのすきバサミは平均20%〜30%のカット率と言われてます。

ですが、素人がそのカット率を選ぶのはリスクが高く失敗しがち。

シゲルではあえて10%にカット率をおさえた『ミニすきバサミ(SG-313T)』を開発しました。

うっかり切りすぎ?!ない、安心のカット率だから、状態を見ながらちょっとずつカットできます。

はさみの先端がU字形状で安全設計なのも嬉しいポイントです。

 

【家庭用ミニすきバサミ】SG-313T

ボリューム調整には、シゲル独自開発のカット率10%の『ミニすきバサミSG-313T』

 

 

 

<<おうちカット編>>

お子様のカットやご自宅で介護されている方、ご主人のヘアカットにおすすめなのがシゲルの家庭用美容カットばさみとすきバサミのセット

お子様のカットやご自宅で介護されている方、
ご主人のカットにおすすめなのがこちら【家庭用カット/すきバサミセット】SG-303SETのセットです。

前髪等のポイントカットから全体カットまで、あると便利な理美容はさみの2丁セット。

ベーシックで使いやすい カットはさみ(SG-301)と、
カット率が25%のスキばさみ(SG-302T)のお得なセットです。


カットはさみ(SG-301)は、
プロの美容師さん向けの鋏生産丁数NO.1の実績と経験から導き出された、
人間工学に基づくオフセットハンドル形状です。

使い勝手がよく、ショートからロングまでどのようなヘアスタイルにも取り回しが効く、
理美容ハサミで、家庭でも切れ味よくヘアカット。

そのカットハサミとセットでお使いいただきたいのが、
毛量調整や毛先を軽くできる「スキばさみ(セニングシザー)」です。
コームのような形のクシ刃が特徴のスキばさみで、毛量の調節が可能です。
ぱっつん前髪や毛先をナチュラルに整えたり、動きをつけたい時に役立ちます。

 

お得なセットはこちら↓↓↓

【家庭用カット/スキばさみセット】SG-303SET

家庭用理容はさみのカットはさみとスキばさみのセットSG-303SET